GUARDIAN保護者のみなさまへ・高校の先生方へ

保護者のみなさまへ

お子さんを 責任持って預かる学校全体の教育姿勢・受け入れ体制

授業について

授業はできるだけ対話式で行い、分からないことや、苦手なことがあっても落ちこぼれないように、一人ひとりに対してきめ細やかな教育を行っています。
入学するまで勉強が苦手だった学生も、教室で席に座っての授業と、身体を動かしながらの実習との組み合わせや、できるだけ「たいくつしない」「眠くならない」授業を教員それぞれが工夫して行うため、安心して学んでいます。そのため国家資格の合格率は、毎年非常に高く、希望企業への高い就職率を継続しています。

学生とのコミュニケーションについて

担任制を実施しており、学生一人ひとりの勉学や学生生活を把握した上で個人指導を行っています。
授業を担当する教員が、学生一人ひとりの名前と顔、特性を把握し、授業以外の時間も気軽に声を掛けてコミュニケーションをとることで、小さな変化に気付くよう努めています。

生活面のフォローについて

お子さんの毎日の登下校状況をメールでお知らせするシステムを新しく導入するなど、お子さんの安全や、学生としての生活スタイルの支援にも力を入れています。

学納金が他校と比較して安い理由

私たちは、学ぶ意思のある若者を全力で支援することはもちろん、自動車立国である日本で、優秀な技術者を数多く育てることが使命であると考えています。

経済的な問題で若者が夢をあきらめることは、非常に残念なことであり、日本にとっても有能な技術者の芽を摘むこととなります。そのために、本校では創立以来、学納金をできるだけ安く設定し、多くの若者が夢をかなえられるよう努めています。

学費の分納と延納への対応(方針と事例)

随時相談を受け付けています。学費の分納や延納を希望される場合、所定の書面にご記入いただき、提出いただきます。その計画については、一人ひとりの事情に合わせて丁寧にアドバイスします。

事例

日本学生支援機構の奨学金制度を利用予定で、分納する場合の一例

入学金150,000円3月までに3~5回に分けて納入
前期校納金415,000円入学後、後期校納金(9月請求)までに5~6回に分けて納入

校長から保護者の方へ

教育はもちろんのこと、学生生活や就職についても、親身に相談に乗っています。
安心してお子さんをお預けください。
お子さんが、2年あるいは4年後に見違えるように成長していることをお約束します。

2年間で卒業後に大学への編入学資格、4年間で大学院受験資格も得られます。
国家資格を取得した後、更に学歴を重ねることも可能です。

高校の先生方へ

“学ぶ意思”のある若者を全力で支援する体制

学納金が他校と比較して安い理由

私たちは、学ぶ意思のある若者を全力で支援することはもちろん、自動車立国である日本で、優秀な技術者を数多く育てることが使命であると考えています。
経済的な問題で若者が夢をあきらめることは、非常に残念なことであり、日本にとっても有能な技術者の芽を摘むこととなります。そのために、本校では創立以来、学納金をできるだけ安く設定し、多くの若者が夢をかなえられるよう努めています。

学費の分納と延納への対応(方針と事例)

随時相談を受け付けています。学費の分納や、延納を希望される場合、所定の書面にご記入いただき、提出いただきます。その計画については、一人ひとりの事情に合わせて丁寧にアドバイスします。

事例

日本学生支援機構の奨学金制度を利用予定で、分納する場合の一例

入学金150,000円3月までに3~5回に分けて納入
前期校納金415,000円入学後、後期校納金(9月請求)までに5~6回に分けて納入

自動車業界の展望と、業界への就職の将来性

今の自動車は、環境問題や安全に対する対策が進んでおり、数多くのセンサーや、コンピューターが搭載されています。そのような装備を安心して使うためには、自動車整備士の専門的な知識や技術が不可欠です。
これからは、ますます自動車整備士の必要性が高まります。
現在、本校への求人数は280社にのぼっており、学生一人当たり平均で5~6社の求人があり、100%の就職率となっています。自動車整備士を目指す若者にとっては、非常に明るい材料が揃っています。