コース紹介 一級自動車整備科。福岡県北九州市 一級二級自動車整備士の養成 専門学校 北九州自動車大学校。二輪自動車(バイク)整備士のコースもあります。

JAMCA 全国自動車大学校・整備専門学校協会 会員校

二級自動車整備科 自動車整備士コース

写真:二級自動車整備科 自動車整備士コースの授業風景

自動車整備業界では欠かすことの出来ない資格、
国家資格二級ガソリン自動車整備士・二級ジーゼル自動車整備士を育てるための総合的なカリキュラムを編成し、プロフェッショナルを育成する2年間です。

全ての科目が必修であり、国家資格取得に必要不可欠な科目ばかりです。
本校は半世紀にわたる伝統と実績を持ち、自動車整備の基礎から応用までを深く、広く学ぶことができます。

「カードクターに学べ!」

写真:西原繁行先生

好きこそ物の上手なれ。西原繁行先生

整備士を目指すにあたって「クルマやバイクが大好き」という気持ちを持つことはとても大切です。この気持ちを強く持ち続けることで、どんな困難も乗り越えることのできる原動力に繋がると私は思っています。
普段から自動車の雑誌なども読んで興味を持ち、「面白い」「もっと知りたい」と思うことで探求心に火が付き始めます。学生自身が自主的に学び始めることで、やりたいことを仕事にできる喜びを感じてくるのではないでしょうか。その学ぶ力は、目まぐるしい進歩を遂げている自動車を整備するためには欠かせないものです。「飽くなき探求心」を持ち、今後現れるであろう様々な技術に対応していくために、生涯にわたり学び続ける力を身につけておく必要があります。そのためにも、学生時代に一つでも多くの「なぜ?」を見つけて欲しいですね。

ページのトップへ

資格

二級ガソリン自動車整備士 国家資格 (実技試験免除)

ガソリンやLPGを燃料とする自動車全般の構造、作動、整備、故障探求等を理解したスペシャリストに与えられる国家資格で整備主任者の資格を得ることができます。

二級ジーゼル自動車整備士 国家資格 (実技試験免除)

軽油を燃料とする自動車全般の構造、作動、整備、故障探求等を理解したスペシャリストに与えられる国家資格で整備主任者の資格を得ることができます。

ガス・アーク溶接技能講習修了証

「労働安全衛生法」では、建設現場等で可燃性ガスを使用して溶接・溶断作業やアーク溶接に従事するものに「技能講習」の修了を義務づけています。

危険物取扱者資格(乙4類) 国家資格

危険物〔乙4類(引火性の液体、例えばガソリン)〕を取扱い、またはその取扱いに立ち会うために必要となる国家資格です。

中古自動車査定士

中古自動車査定制度に基づいて、中古車の査定を実施できる資格です。

フォークリフト運転技能講習

労働安全衛生法において、最大荷重1トン以上のフォークリフトの運転(道路走行を除く)ができる資格です。

ソーシャル検定 (中級)

学生たちが専門知識・専門技術の修得だけにとどまらず、一般的な社会常識、ビジネスマナーなど社会で「生きる力」を身につけることを目的とした資格です。

運行管理者 国家資格

法に基づいて、業務用自動車の乗務割りの作成や運転者の指導監督など運行の安全を確保するための業務を行う。一定上の業務用自動車を有している営業所は、運行管理者試験に合格した者を
選任しなければならない。

福祉車輌取扱士

社会福祉施設などで活躍する福祉車輌の取扱者として、心得や基礎知識(種類・特徴)、税金の免除や優遇制度などについて学んだ証となる資格です。

ページのトップへ

PICK UP MANABI!

自動車工学

自動車工学の科目群は、整備を行う上で必要となる自動車の構造や原理を理解するためのものです。1年次には主に自動車がどのようなメカニズムで作動するのかについて各部分にわたって幅広く学びます。「ガソリン・ジーゼル構造」「自動車材料」「燃料・油脂」「自動車図面」などの科目は整備士に欠かせない重要な知識を身に付けることができます。

自動車整備

自動車工学関連科目で学んだ基礎的な知識を踏まえ、自動車各部の点検・判定・修正、排ガス浄化、故障原因の解明、整備機器の取り扱いなど、整備の具体的な方法を身につけます。日本で車を走らせる上で決められている様々な法令・法規を、2年次において学びます。

実習授業

学科で学んだ内容をもとに、豊富な実習時間で繰り返し現物を扱い、知識を定着させます。整備の現場では「時間と金」を生むために、速く、正確に整備できることが重要視されています。その基礎となる工具の使い方や手順、身体に負担が少ない姿勢など、作業効率をアップさせる秘訣も含めて細かく指導します。

一般教養

日頃から正しい言葉遣いを指導することを含め、毎朝あいさつの練習も欠かさないのは、良い習慣を身につけるため。基本である礼儀や挨拶を含め、採用試験に出題される国語や数学の勉強のほか、学生時の横社会から、企業の縦社会に変わると求められる社会のルールやマナーも、しっかり学んでいきます。

「職業実践専門課程」認定学科

「実践的な教育で即戦力となる人材を育成」・「質の高い教育」をしている学科として、二級自動車整備科は平成26年3月に「職業実践専門課程」として認定されました。
この「職業実践専門課程」とは、授業科目の検討や教員研修などで専攻分野(自動車分野)に関する企業と連携することや学校評価を適切に実施することなど、複数の条件を満たした学科を文部科学大臣が認定するものです。

写真:二級自動車整備科 自動車整備士コースの授業風景

写真:二級自動車整備科 自動車整備士コースの授業風景

写真:二級自動車整備科 自動車整備士コースの授業風景

写真:二級自動車整備科 自動車整備士コースの授業風景

ページのトップへ

STEP UP MANABI!

実技試験免除で自動車整備士になれる最短コース
二級自動車整備士の資格を取得するには、一般からでは、普通高校出身で最短で4年間必要となります。しかし国土交通大臣指定校である本校二級自動車整備科自動車整備士コースでは、2年間の課程を修了すると同時に受験資格が得られ、さらに実技試験免除という大きなメリットがあります。さらに、二級取得後は、一級自動車整備科で同様に受験資格と実技試験免除が得られます。

図:二級自動車整備科 自動車整備士コースの資格最短コース

ページのトップへ

カリキュラム

1年・授業科目
一般教養 社会教養学/体育・競技
自動車工学 ガソリン・エンジン構造/ジーゼル・エンジン構造/シャシ構造/電装構造/自動車数学/電気・電子理論/自動車材料 燃料・油脂/自動車図面
自動車整備 ガソリン・エンジン整備/シャシ整備
その他 整備機器
実習 実習 (手仕上工作、機械工作、基本測定、エンジン・シャシ・電装)
2年・授業科目
一般教養 体育・競技
自動車工学 シャシ構造/マイコン
自動車整備 ガソリン・エンジン整備/ジーゼル・エンジン整備/電装整備/総合整備/故障原因探求
その他 自動車検査/自動車法規
実習 実習 (エンジン・シャシ・電装、故障原因探求、自動車検査)

ページのトップへ

先輩の声

写真:山元 宗一

好きをカタチに。自分の整備工場を持つことが夢ですね。 山元 宗一(大分県 竹田高等学校出身)

幼い頃から車が好きで、入学前まで何となく知っていた仕組みや部品も、実際に触れながら学ぶと「やっぱり車は面白いな」って再確認しちゃいます。もっと勉強したくなりますね。

いちばん好きな授業は“エンジン”。やっぱり華の華ですから。覚えることも多く、仕組みもすごく難しいけれど楽しくてワクワクします。“電装”はみんなが難しいと言っていますが、これからの車はさらに電気の知識が必要となります。私も分からないことはそのままにしないで、すぐに先生にたずねます。

いつか自分の整備工場を持ち、好きをきちんとしたカタチにしたいですね。

今すぐ資料を無料で送付します!

オープンキャンパス実施中!

ページのトップへ

ホーム自動車大学校とはコース紹介キャンパス紹介就職情報入試情報お問合せ・資料請求
リンク集サイトマップ本ウェブサイトのご利用にあたってプライバシーポリシー情報公開

専門学校 北九州自動車大学校 〒802-0814 福岡県北九州市小倉南区蜷田若園1-2-24 TEL:093(962)6673 FAX:093(961)6634